なぜ現代人はたんぱく質不足なの?

(ダイエットや飽食がたんばく質不足の原因になっている)タンパク質は人間の体に非常に重要なのですが、なぜ、現代人は不足しているのでしょう?いくつか理由をあげると、まず現代は食べ物の選択肢が多く、必要な食品より簡単なものや好きなものを優先して食べているので、必要な栄養素が不足する食生活になっていると考えられます。
ること。
 
 
結局、不規則で栄養バランスが悪い食事のせいで、たんばく質が不足してしまうのです。便利だからと、ジャンクフードやファストフードで食事をすませたり、スナック菓子を多くとることが、その代表です。若い人がたんばく質よりも、甘いものや炭水化物、つまり糖質中心の食事をしています。
 
 
ちなみにここは非常に重要なポイントなのですが体内の構成要素を見てみると、水分を抜いた状況では、大体、たんばく質が43%。脂質が45%に対し、糖質はたったの1%といわれています。私はこれを知った時2度 目からうろこが落ちました。それを知ってから、糖質を控える生活を心掛けるようになり、すでに20年になりますが、最近、ようやく世の中でも糖質制限についてよくいわれるようになりました。
 
 
エネルギーに必要な栄養とはいえ、体内には1%しかキープされない糖質を大量にとると、エネルギーとして使われなかった糖質は、中性脂肪や皮下脂肪に置き換えて蓄えられますので、肥満には気をつけなければなりません。現代人が太る原因もここにあります。体内には1%しかキープされない糖質を毎日のように「米・パン・麺・麦」を主食として食べていてはさすがに太ってしまうのが普通だと思います。
 
 
また健康を考えないダイエットもたんばく質不足の原因になります。カロリーを気にして、たんばく質不足になることもありますが、最近流行の糖質制限ダイエットもそうです。糖質をひかえることが、なぜたんばく質不足になるのかと、不思議に思うかもしれません。

スポンサーリンク


エネルギーの元・・・糖質!?

エネルギーのもとになる糖質をひかえると、たんばく質が肝臓や筋肉の中のグリコーゲシをエネルギーに変える「糖新生」が起こり、筋肉が落ちてしまいます。つまり糖質を抑えた分、いつもよりもっとたんばく質を摂取しないと、筋肉がエネルギーに使われてしまうのです。
 
 
しかも続けるとしわができたり肌がかさかさになるなど、容姿にマイナスの影響まで出てきてしまいます。また、現代人は心身のストレスが多いため、余分にたんばく質を使うことも不足の一因でしょう。ストレスは多くのたんばく質を使うのです。ですからたんぱく質がリッチな人ほど、ストレスに強いといえます。
 
 
さらに、これは大事なことですが、人体のたんばく質は日々、スクラップ&ビルドし、新しい細胞につくり変えられています。日々の新陳代謝や紬胞分裂には新しいたんばく質が必要であり、食べ溜めはできない栄養素なので、毎日自分に必要な量を食べ続けないといけないことです。
 
 
じゃー毎日必要なたんぱく質をプロテインでとりますか?ありといえばありかもしれませんが、どうせなら普段の食事で安価に取り入れた方が効率的ですよね。そこでおすすめなのがやはり【卵】というわけです。スーパーフードたまごはあなたの想像以上にすごい食べ物なのです。体に必要にたんぱく質をしっかり、手軽に補えるのが「たまご」なのです。

スポンサーリンク