たんばく質不足の現代人

(たんばく質不足の現代人に卵は必須です!)現代人のほとんどが、たんばく質不足だと知っていますか?。これほど贅沢でおいしいものがあふれる時代に、こんなに多くの方の血液が栄養的にプアな状態というのは、飽食時代の栄養失調といっていいでしょう。
 
 
では何を食べているのか、というと糖質過多でお腹がいっぱいになっていることが多いですね。しかしたんぱく質不足であるにもかかわらず、それを自覚していませんでした。気がつかないのは、初期の自覚症状が感じられないことが多いせいかもしれません。だからこそ普段からタンパク質が豊富なたまごをとってもらいたいと考えています。

スポンサーリンク


私たちの体はたんばく質でできている

たんばく質が足りてくると、体調やメンタル、そして外見にも影響があり、エネルギーに満ちてきます。もともと、たんばく質は私たちが生命体として生きる栄養の土台です。人体は頭の先から爪先まで、全てたんばく質でできています。
 
 
「え!そうなの!」と驚かれるかたも多いかもしれませんが、血液、血管、筋肉、骨、歯、皮膚、毛髪、内臓、脳、爪など人体を構成する要素の全てがたんばく質を材料としているのです。
 
 
さらに子供の成長、体の維持、免疫力、人体の酵素やホルモンの生成にも関わってくるので、たんばく質が不足すると、さまざまな形で心身の不調が出てきます。そしてたんばく質は、脂質、糖質と並んで体内でエネルギー源となる3大栄養素の一つということも重要です。カロリーは、糖質と脂質の摂取だけで満たすことも可能ですが、たんばく質がないと、エネルギーの質が完璧とはいえません。
 
 
基礎代謝として、単に生きているだけという命の維持はできますが、心身のさまざまなパフォーマンスが低下してしまうと私は思います。
 
 
そのように大事なたんばく質の漢字表記は「蛋白質」であり、「蛋」とは実は卵を意味します。人体にとって、最初に優先すべき栄養素であるたんばく質は、古くから卵を意味していたのです。ぜひ、原点に戻って、たんばく質のメイン食材として、卵を欠かさずとってほしいですね。
 
 
安価で価格安定している卵!しかもいつでも手軽に手に入れることができます。このスーパーフード「卵」でタンパク質を補うことは非常に理にかなっていると思います。

スポンサーリンク