コラーゲンは自分の体内でつくる!?

今も昔も美肌になりたい人たちに、コラーゲンのサプリが大流行していますが、コラーゲンを摂取しても、それがそのまま私たちの体の中で、コラーゲンとして吸収されるわけではないことを知っていますか?意外にこの事実を知らない人が多いと思います。
 
 
「じゃーただコラーゲンを摂取すればOKというわけじゃないの?」と聞かれれば答えはYESです。私たちの消化器官の中には、消化酵素があります。たとえば胃には胃酸があり、食べたものを分解しますが、コラーゲンも体内に入ると分解されてしまい、さまざまな栄養素につくり変えられて吸収されます。
 
 
コラーゲンはコラーゲンのままで体内に吸収されるわけではないのです(ここは重要なポイントです)もし、コラーゲンリッチなボディをつくりたいなら、コラーゲンの成分である動物性のたんばく質をとらなければなりません。
 
 
そうするとここでも『卵』が有効なのです。その中に含まれている含硫アミノ酸という、硫黄成分の入ったたんばく質が、分解合成されてコンドロイチン硫酸という物質になり、それがコラーゲンになります。

スポンサーリンク


コラーゲンについてもっと知る


そしてもう一つ、なんと体内の3分の1はコラーゲンです。「え!」と驚かれる方も多いですが美肌を含めてコラーゲンととても大切なんだとわかって頂けると思います。ということは・・・加齢でコラーゲンを減らさないこと、また、そのコラーゲンを酸化させないことが、ストップエイジングになるということがわかって頂けると思います。
 
 
コラーゲンリッチな体質はたんぱくリッチからというわけです。現在は、コラーゲンサプリが多く出回っていますが、まずは、食事の見直しをして、卵や肉、魚など動物性たんばく質を意識的に食べて、文字通りむき卵のようなお肌を目指しましょう。
 
 
また関節の痛みがあるならサプリメントもお勧めしますが、その場合は、構成成分や吸収率を考えた効果が期待される内容を選んでください。効果的なものを選ぶポイントは、良質な天然の材料を使用していることと配合バランスです。
 
 
サメの軟骨+グルコサミン十ボスウェリアセラータ(天然の痛み止め)を選び、個人ごとの状態によって量を決めます。これは関節痛や変形性関節症などにはとても有効です。ただし各メーカーで質がばらばらで、胃でカプセルが溶けないもの、表示と違う成分のものもあり、自分で選ぶのは現状かなり難しいかもしれません。
 
 
そういう場合は特別サポートの相談は、専門家に任せてください。まずは、日常の食で、たんぱくリッチをベースにしていきましょう!これまで話した通りコラーゲンとたんぱく質リッチがあなたの体を健康にし美肌をキープしてくれるのはいうまでもありませんよね!だからいつでも安価に手に入る【たまご】がやはりお勧めというわけです^^

スポンサーリンク