ダイエットの最大の恐怖 リバウンド

ダイエットをしたあと、リバウンドをしないでさらに健康で美しく、老化しないダイエットはどうすればできるのでしょう。やはりその答えは体を作るたんぱくリッチで、糖質の種類を選んで食べるスローダイエットを提案します。理由は食生活自体を無理なく改善するので、筋肉は弱らずに、体内の脂肪が自然に減っていき、リバウンドもありません。
 
 
また、たんぱく質が多いので、しわしわ、たるたるにならず、きれいに痩せられます。ただし、一気に減らすのではなく、ゆっくり体重を減らしていくダイエットです。短期間に多くの体重を一気に減らしたい方もいるでしょうが、それは体に負担がかかるだけでなく、リバウンドもしやすいのです。
 
 
ダイエットは成功した後、ずっとその状態を保持することが大切です。減量後のほうが長いことを考え、無理なく、その生活を続けられる方法を私ならアドバイスします。

スポンサーリンク


理想的な体重の落とし方とは


体重の落とし方は、月に体重の5%、50kgなら月に2・5kgぐらいが理想的です。では、どのような食べ方をするか? まず、卵や肉、魚などの動物性たんばく食を中心に、脂質、植物性たんぱく質、乳製品、野菜やきのこ、海藻類をバランスよく食べます。そして糖質(炭水化物) は、精製されたものではなく、雑穀入りや玄米に代えて量を減らしましょう。
 
 
そして、食べ方の順番が大切です。まず野菜や海藻、きのこなどを食べて、血糖値を急激に上げないようにする。野菜の中でもジャガイモ、ニンジンは糖質が多いので、空腹の時は先に食べないようにしましょう。その後にたんぱく質のおかずをたっぷり、そして最後に糖質であるお米を少し食べましょう。
 
 
その場合、白米ではなく、雑穀や玄米を混ぜたものにしてください。夕食は糖質オフにすると、効果が出やすいと思います。もちろんおやつや、お酒は基本的にはなし。ダイエットをしたいと言いながら、間食や飲酒をするのは、実はダイエットに対して真剣に考えていないと私は思っています。

スポンサーリンク


日中はどうする?


どうしても日中、お腹がすくようなら、ナッツやゆで卵、枝豆をとりましょう。またランチを外食で食べる場合、丼物一品は避けてください。必ずサラダを付けて最初に食べること。炭水化物としては、そばはOK。パンは小麦粉の含有量が多いので、お勧めしません。イタリアンは、もし全粒紛のパスタがあれば、お勧めです。
 
 
メインの肉や魚もグリルしたもので、オリーブオイルと塩、こしょうの味付けにしてください。日本食は意外と砂糖やみりんなど、調味料も糖質が多いので、要注意です。私自身、この方法でずっと47kg(身長165cm)を保っていますし、私の知るかぎり健康的に体重を落とした方も多いです。
 
 
ある方はこの食生活に変えたことでご自分は年に10kg、だんなさんは8kg。息子さんは30kg体重を落としたそうです。(30kgってすごいですよね!)そのご家庭は典型的な炭水化物イーターだったこともあり、食生活の改善が非常に効果的たったのですね。
 
 
しかも、卵をはじめ、たんぱく質をリッチにとっているので、お肌はつるぴかでぱんぱん。まさに理想的なダイエットをされたと思います。

スポンサーリンク