スコッチエッグ

たまごをくるんでカラリと揚げました。ジューシーな肉ダネに旨みたっぷり。とってもおいしいですよ!

【材料】(4個分)
ゆでたまご(茹で時間5分の半熟)・・・4個
—————————-
【A】
牛ひき肉・・・300g
豚ばらひき肉・・・200g
ベーコン(みじん切り)・・・100g
生パン粉・・・20g
塩・・・小さじ1
たまご…‥1個
生クノーム(乳脂肪分42%) ・・・40ml
トマトケチャップ・・・小さじ1弱
こしょう、ナツメグ・・・各少々
—————————-
薄力粉・・・適量
—————————-
【B】
強力粉・・・25g
たまご・・・1個
—————————-
生パン粉(粗めのもの)・・・適量
揚げ油・・・適量
 
 
—————————-
【仕上げ用】
トマトソース・・・適量

『とまとソースの作り方』
トマト水煮缶・・・350g
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2個分
オリーブオイル・・・適量
にんにく(みじん切り)・・・1/2片分
ハーブ(オレガノ)・・・適量
塩、こしょう・・・各少々

1.鍋にオリーブオイルとにんにくを加えて中火で軽く炒めたら、玉ねぎを入れ、透き通るまで炒める。

2.香りが立ってきたらトマト水煮とハーブを加えて30~45分水分がとぶ程度まで煮る。塩、こしょうで味を調える。
—————————-
イタリアンパセリ(葉)・・・適量

スポンサーリンク


作り方

1.ボウルに【A】の材料をすべて合わせ、粘りが出るまでよく練り合わせたら、ラップをかけて冷蔵庫で1時間以上休ませる。

2.タネを4等分し、手で丸めてから軽く押したら、ゆでたまごに薄力粉をまぶしてのせ、タネで包む。空気を抜くようにしながらたまご形に形を整え、さらに全体に薄力粉をまぶす。

3.【B】を混ぜ合わせ、どろりとした生地(※バッター液※)を作り「2.」をつけてパン粉をしっかりとまぶしつける。

4.「3.」を160℃の油で約7~8分間、パン粉が立ち上がりキツネ色になるまで揚げる(揚げる時のポイントは【揚げている途中はできるだけさわらず、見守る気持ちで】)

5.皿にトマトソースを敷き、「4.」のスコッチエッグをのせ、イタリアンパセリを添える。

ポイント

【※バッター液※】について、通常の揚げ物は、薄力粉→たまご→パン粉の手順が一般的。「バッター液」と呼ばれる、強力粉とたまご(場合によっては水)を合わせたどろりとした衣をつけてパン粉をまぶすと作業が短縮されるうえ、パン粉がムラなくつくので揚げ上がりがきれいに。さらにパン粉をまぶしつけた後、少し冷凍庫に入れてかためておくと、扱いやすくなる。
 
 
【なぜスコッチエッグというのか?】スコッチといった場合、一般的にはスコットランド産のウイスキーを指すが、本来は「スコットランドの」という形容詞。スコッチエッグはそのままの意味であればスコットランド風たまご料理ということになるが、実際のところはロンドンの著名な料理家が「スコットランド風の」という名前をつけてしまっただけとも言われている。

スポンサーリンク