温泉たまご

とろけるような白味に、うっすらと黄味が透ける温泉玉子は、柔らかさが身上です。温度さえきちんと管理すれば、簡単に、ちょうど良いかたきにゆであげることができます。冷たいダシをかけていただきます。冷蔵庫に入れておけば3日間位はもちますから、作りおきもできます。

【材料】(4人分)
玉子・・・4コ
—————————-
【かけ汁用】
ダシカップ・・・2/3杯
塩・・・適量
うす口しょう油・・・適量
—————————-

スポンサーリンク


作り方

1.玉子を室温に戻しておきます。ナベに玉子がかくれるくらいの水と玉子を入れ、温度を計りながら火にかけ、65~70度になったら、その温度を保ったまま15分ゆでます。途中、温度が上りそうになったら差し水をします。ゆであがったら、すぐ氷水に入れ、冷やします。
 
 
2.かけ汁は早めに作って冷蔵庫で冷やしておきます。ナベにダシ、塩ふたつまみ、うす口しょう油小サジ1杯半を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止めます。市販のそばつゆをうすめて使ってもいいでしょう。
 
 
3.器に玉子を割り入れ、かけ汁を大サジ2杯かけて、出来上りです。いたってシンプルなできあがりですが、たまご本来の味を存分にあじわうことができます。

スポンサーリンク