ゆでたまごの作り方

たまご料理の基本中の基本ですが、ゆでたまごの作り方です。黄身が流れ出るのか中心まで火が通った状態にするか。ゆでたまごの茄で加減は時間との勝負です。しっかり見極めてください。

半じゅく・固ゆで玉子の作り方

1.ゆでたまごに使う卵は冷蔵庫から出しておいて常温にしておく(常温からスタートさせることで、ゆで時間どおり行えば何度行ってもある程度均一の結果になります)
 
 
2.ナベに湯を入れて沸かす。沸騰したら卵を静かに入れる。湯の対流でたまごが割れないよう、卵をざるに入れたまま鍋に入れるとよい。または卵の黄身をなるべく中心に寄せたいなら、火をかけた後すぐにたまごを入れ沸くまで箸で転がしながらゆでると、中の黄味が片寄りません。
 
 
3.好みのかたさになるまで火を通す、鍋の湯は沸いたら火を弱める。湯加減はぽこぽこと静かに沸いている状態をキープする
【たまごのゆで時間】

 
黄身が完全に固まっていない状態・・・ゆで時間4分
 

 
黄身がかため半熟状態・・・ゆで時間8分
 

 
黄身がかた茹で・・・ゆで時間10~12分
 
 
4.好みのかたさの時間になったら湯から引き上げ冷水につけて、粗熱をとりていねいにカラをむきます。(冷水には5分程度つけておくと良い)

スポンサーリンク