卵春巻き

春巻きの皮で作るものとは違った、やわらかい食感です。

●皮(薄焼き卵。3枚分)
卵・・・3個
水溶き片栗粉・・・大さじ1
サラダ油・・・少々

●具
玉ネギ(薄切り)・・・ 300g
わかめ(塩蔵を戻したもの)・・・100g
しらす・・・40g
鶏ガラスープ・・・100cc
サラダ油・・・少々

—————————-
【A】
酒・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
オイスターソース・・・大さじ1
水溶き片栗粉・・・大さじ1
—————————-

●糊
薄力粉・・・40g
水・・・60cc
*混ぜ合わせる。
揚げ油(サラダ油)・・・適量

スポンサーリンク


作り方

1. 皮にする薄焼き卵を焼く。卵をボウルに割り入れ、しっかりと溶く。水溶き片栗粉を加えて更によく混ぜる。

2. フライバンを熱し、サラダ油を入れ、ペーパーで軽くふき取る。1の卵液を注ぎ入れて薄く丸く広げ、弱火で焦がさないように両面を焼く。

3. 具を作る。フライバンにサラダ油をひき、玉ネギを入れてしんなりするまで炒める。わかめ、しらす、鶏ガラスープを加えて弱火で2分ほど煮る。

4.【A】で調味し、水溶き片栗粉を加え、強火にしてよく混ぜ合わせる。取り出して冷やしておく。

5. 2の薄焼き卵を広げ、手前側に具材の1/3量をのせる。ひと巻きしてから両端を折り込んできっちりと巻き上げ、繰に溶き卵(分屈外)を薄く塗ってとめる。

6. 薄力粉と水で作った糊を5のまわりに塗る。

7. フライパンにサラダ油を2cmほどの高さまで入れ、6の春巻きを入れる。途中で裏返し、両面がほどよく色づくまで中火で揚げ焼きにする。食べやすい大きさに切る。

スポンサーリンク