ラタトゥイユ+スクランブルエッグ

ナス主体のラクトゥイユをスクランプルエッグに合わせた夏らしい一品。ナスは油と相性がよいので多めの油で調理してください。スクランプルエッグは火からおろして余然で仕上げると、火が入りすぎません!

【材料】(2人~3人前)
■(スクランブルエッ)
卵・・・4個
牛乳・・・大さじ2
塩・・・ひとつまみ
バター・・・小さじ1

■(ラタトゥイユ)
トマト・・・1個
玉ねぎ・・・1/2個
ナス・・・4個
ニンニク・・・みじん切り1/2粒分
赤トウガラシ・・・1本
—————————-
【A】
・タイム・・・1本
・オレガノ(ドライ)・・・ひとつまみ
・水・・・30cc
・コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
※全部 混ぜ合わせておく
—————————-
塩、コショウ・・・各適量
オリーブ油・・・大さじ4
イタリアンパセリ(お好みで)・・・適量

スポンサーリンク


作り方

1. ラタトウイユを作る。トマトはヘタを取りざく切りに。玉ネギ、ナスは一口大に切る。
 
2. 鍋にオリーブ油大さじ2を入れ、ニンニク、トウガラシを入れて弱火で炒める。色づきはじめたら玉ネギを加えて軽く炒める。
 
3. 玉ネギが少ししんなりしてきたらオリーブ油大さじ2を足し、ナスを加えて炒める。
 
4. トマトを加え、A を入れ、弱火で半量になるまで煮詰める。塩、コショウで味を調える。
 
5. スクランブルエッグを作る。ボウルに卵、牛乳、塩を合わせてしっかり混ぜておく。
 
6. テフロン加工のフライパンにパターをひき、中火にかける。パターが色づきはじめたら5の卵液を入れる。
 
7. フライバンをゆすりながら、ゴムペラでしっかりかき混ぜて火を入れ、固まりはじめたらフライパンを火からおろし、底をぬれたふきんの上にのせてしっかりとかき混ぜる。
 
8. 7を器に盛り、上に4のラタトゥイユをのせ、好みでイタリアンバセリをのせる。

(ポイント)
ラタトゥイユとはフランス南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みであり今回はこれにスクランブルエッグを加えることでまったく新しい料理に生まれ変わりました。少し手間はかかりますが「ただのスクランブルエッグではない!」ということで、どなたもあまりのおいしさにびっくりすること間違いないでしょう♪

スポンサーリンク