卵と黄にらの水炒め

油を使わずにたまご本来の味を楽しみたい方におすすめなのがこの料理です。でも仕上がりはあら不思議!まるで炒めて作ったような仕上がりになってます。卵のふわふわ感と、野菜のシャキシャキ感もしっかり残りますし、たまごの黄色と黄にらの黄色のコントラストがなんともかわいいです。たまごの「ふわっ」と感と黄ニラのシャキシャキ感が同時に楽しめる料理です。サッと作れると思うのでぜひ挑戦してみてください^^ 油っこくないのでもいいですね。

【材料】(2人分)
卵・・・5個
黄ニラ(5cm長さに切る)・・・45g
長ネギ(白い部分。細切り)・・・15g
—————————-
【A】
鶏ガラスープ・・・150cc
塩・・・小さじ3/4
砂糖・・・小さじ1/2
水溶き片栗粉・・・小さじ1
—————————-

スポンサーリンク


作り方

1.ボウルに卵を割り入れ、よく溶く。黄ニラ、長ネギを加える。
 
2.鍋にAを入れて火にかけ、混ぜながら沸騰させる。
 
3.沸騰したら1をゆっくりと入れながら、絶えず玉じゃくしなどで混ぜる。
 
4.すべて入れ終え、全体がふんわりとまとまれば器に盛る。

(ポイント)
①時間をかけず、手早く仕上げるのがふんわりさせるコツ。 ②普段あまり使うことがない黄ニラですが、黄ニラの旬の時期は2月となってます。できれば黄ニラで作っていただきたいと思います。

スポンサーリンク