菜種焼き(卵けんちん焼き)

けんちん汁は有名ですが、今回はけんちん+たまごの料理です。「けんちん」とはもともと中国の精進料理の1つでした。たとえばシイタケなどを繊切にし、醤油と油で炒め栗、青菜などとともに油揚げで巻いて揚げた料理が「けんちん」と言われてましたが、日本では圧倒的にけんちん汁の方が有名です。そこで今回の卵けんちんは、豆腐の代わりに卵を使ったけんちんとなってます。とってもおいしいのでぜひお試しあれ♪

【材料】(3人分)
木綿豆腐・・・1丁
菜の花・・・6本
—————————-
【A】
卵・・・3個
砂糖・・・大さじ1と1/2
薄口醤油・・・小さじ1
—————————-
ニンジン(せん切り) ・・・20g
キクラゲ(せん切り) ・・・30g
塩・・・適量

スポンサーリンク


作り方

1.菜の花は、70℃の湯で2分塩ゆでし、冷水にとり、下の部分を切り落としておく。

2.豆腐は6等分に切り、上火オーブン(またはグリル)で焼き目をつけておく。

3.ニンジンとキクラゲはさっとゆでておく。

4.鍋にAを合わせて湯煎にかけ、混ぜ合わせる。ゆるく固まりかけてきたら、まだとろとろのうちに火からおろす。 3を混ぜておく。

5. 2の豆腐の上に4をのせ、固まりかけてきたら、1の菜の花をのせ、上火オーブンで焼き上げる。

スポンサーリンク