卵と菜の花の水餃子

春らしい具材の水餃子です。今回は菜の花を使用しますが季節ごとに旬の野菜を使えば、バリエーションが広がります。また餃子は作り置きもできますので、冷凍保存をしておいても便利です。今回はソースも作りますが、芝麻醤(ジーマージャン)を使用します。あまり聞きなれない調味料かもしれませんが、中華料理の調味料のひとつで、主に胡麻を練って作った調味料です。これを使うことにより、ただの水餃子が一気にグッと本格中華に早変わりしてくれます!もちろん卵と菜の花との相性もばっちり!「おいしいものがよりおいしくなる!」そんな調味料です。せひ胡麻ソースも作ってみてください。

【材料】(20個分)
卵・・・4個
菜の花(2cm長さに切る)・・・80g
サラダ油、塩・・・各適量

—————————-
■【A】
長ネギ(みじん切り)・・・大さじ1
生姜(みじん切り)・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
醤油・・・小さじ1
—————————-

餃子の皮・・・20枚

—————————-
●【胡麻ソース】
醤油・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1/2
米酢・・・大さじ1
芝麻醤(ジーマージャン)・・・大さじ2
※ソースの材料はすべて混ぜ合わせる。

スポンサーリンク


作り方

1. 鍋にサラダ油を少量入れて熱し、溶き卵を入れてスクランブルエッグ状に炒める。菜の花はさっと塩ゆでしてしっかりと水気を切る。

2. ボウルに1の卵と菜の花、Aを入れてよく混ぜる。


3. 2を餃子の皮で包んで縁をとじる(下記のポイント参照)。

4. 3を沸騰湯に入れて2分ほどゆで、水気を切り、器に盛る。胡麻ソースをかける。

(ポイント)
【1】

【2】

【3】

【4】

【5】

スポンサーリンク